販売中の仔達

ミルキーワシミミズク

ミルキーワシミミズク

【学名】Bubo lacteus 【英名】 Milky eagle owl

ミルキーワシミミズクは別名『クロワシミミズク』『サルクイワシミミズク』とも呼ばれ、アフリカでは最も大きなふくろうです。

今年生まれの子で、非常におっとりした性格の多い種です。
ミルキーワシミミズクは高価ですが抜群の存在感があり、探している方も多いと思います。

『サルクイワシミミズク』という名前とは裏腹に飼育下では大人しく、大きさの割には扱いやすく人気があります。
その扱いやすさ、迫力からショーなどに使われています。
非常に良く慣れ見栄えのするフクロウです。
ミルキーワシミミズクはエサの量、スペース、価格面などかなりハードルが高いフクロウですが、十分価値はあると思います

初めてフクロウ購入される方には、フクロウとオーナー様が安心して暮らせるように飼育説明が30分~1時間ございますのでご了承ください。

飼育方法
フクロウ専用のパーチに係留し飼育します。
鳥かごや小屋での飼育は羽を痛める原因になりますし、人離れしてしまう傾向にあるのでお勧めできません。
餌は一口サイズにカットしたウズラ、ヒヨコ、マウスなどをピンセットで与えます。
サプリメントもありますが、できるだけこれらの餌をローテーションで与え体調や様子を見ながら与えてください。
餌のカットが苦手な方はカットエサも扱っております。

フクロウはワンちゃん、猫ちゃんと違い水浴びが大好きな子が多いです。
体がすっぽり入り、生体の足首ぐらいまでの高さまで水が張れるような水入れを常に用意してあげてください。
万が一の病気やケガに備えかかりつけの獣医さんを見つけておきましょう。
当店ではリトルバードさん(世田谷区)、ファルコネストさん(足立区)を推奨しております。
全国に協力店舗さんがございますので、購入後のメンテナンスなど遠方の方もお気軽にご相談ください。

【猛禽類取り扱い実績】
大型フクロウ
シベリアワシミミズク、ハイホワイトシベリアワシミミズク、ユーラシアワシミミズク、トルクメニアンワシミミズク、アメリカワシミミズク、ホワイトアメリカワシミミズク、ベンガルワシミミズク、ホワイトベンガルワシミミズク、カラフトフクロウ、ウラルアウル、シロフクロウ、ミルキーワシミミズク、ケープワシミミズク、マッキンダーワシミミズク、マレーワシミミズク、マレーウオミミズク、マレーモリフクロウ、オオフクロウ×カラフトフクロウ 等

中型フクロウ
メンフクロウ、ススガオメンフクロウ、ブラックメンフクロウ、アビシニアンワシミミズク、オオフクロウ、モリフクロウ、アカアシモリフクロウ、アフリカヒナフクロウ、アフリカワシミミズク、ウサギフクロウ、オナガフクロウ、クロオビヒナフクロウ、トラフズク、ナンベイヒナフクロウ、ニセメンフクロウ、ニュージーランドアオバズク、ファラオワシミミズク、メガネフクロウ、モカメガネフクロウ 等

小型フクロウ
アカスズメフクロウ、オオスズメフクロウ、アナホリフクロウ、アフリカオオコノハズク、インドコキンメフクロウ、カラードコノハズク、スンダオオコノハズク、インデアンスコップオウル、キンメフクロウ、コキンメフクロウ、スピックスコノハズク、ニシアメリカオオコノハズク、ヨーロッパコノハズク、サバクコノハズク、ルソンオオコノハズク、オナガフクロウ 等

ワシ、タカ、ハヤブサその他猛禽類
アメリカチョウゲンボウ、チョウゲンボウ、ニシアカアシチョウゲンボウ、アプロマードファルコン、コチョウゲンボウ(マーリン)、ピグミーファルコン、ハイタカ、ハリスホーク、レッドテールホーク、ブラックレッドテールホーク、アカクロノスリ、セアカノスリ、フェルギナスホーク(アカケアシノスリ)、アカトビ、カタグロトビ、アフリカオオタカ、オオタカ、シロオオタカ、シルバーオオタカ、グレーオオタカ、ニシオオノスリ、カワリクマタカ、カンムリカラカラ、キバラカラカラ、アンデスカラカラ、フォークランドカラカラ、サメイロイヌワシ、ワシノスリ、シロエリハゲワシ、ソウゲンワシ(特定動物)、イヌワシ(特定動物)、ヒメコンドル、ヘビクイワシ、ジアセーカー、セーカーハヤブサ、ジアペレ、オオノスリ×レッドテールホーク 等

品種 ミルキーワシミミズク
販売店 谷中本店 03-6721-0220

SOLD OUT